Y.D.S. のblog

映像制作のY.D.S.の日常などなど
<< PILOTFLY H1+ frame upside-down auto detection. | main | PILOTFLY H1/H1+ 外付けバッテリー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
SimpleBGC設定001
こんにちは。
Y.D.S.です。

今回はPilotfly H1+の設定変更超初級編です。

最初にお断りをしておきますが、私もこのアプリは得意ではありません。

購入したままの状態でカメラを乗せてみて、「とりあえずはバランスもとれて、普通に使えている状態」という想定で

話を進めたいと思います。

バランスの取り方はこちらを参照してください。

用意するもの

1.USBケーブル

Pilotfly側はmicroです。

長さは2mくらいあった方が便利です。

なるべく細く、柔らかいものが好ましいです。

接続したままPilotflyをグリグリ動かす時に短いと不便です。

私はこれを使っています。

ちょっと太いですが。。。

2.パソコン

Y.D.S.ではwin XP,7,8での動作を確認しています。

win10ではUSBドライバーの不具合なのか動作確認できていません。

ちなみにUSB関連で動作しない場合は

こちらとか、

こちらをお試しください。

あと、JAVAも最新のものに。

ではパソコンにアプリ(GUI)をインストールしましょう。

BASECAMよりダウンロードしてください。

同ページ内にANDROID用アプリへのリンクもありますが、ANDROIDのダウンロードの前に必ずPCで動作させてからにしてください。

ダウンロード、解凍、インストール方法は割愛します。

PCとPilotfryをUSBケーブルで接続します。

解凍したフォルダ内にあるSimpleBGCアイコンをダブルクリックします。





アプリとPilotFlyを接続するために写真矢印部分でポートを選びconnectを押します。

いくつか現れる場合はいろいろ試してください。

ここで引っかかってしまう場合は先ほどのUSBドライバーや、JAVAアプリなどを最新のものにするとうまくいく場合があります。



さて、うまく繋がっていればGUIのボックスにはPilotflyのボードから読み込まれた数値が入っているはずです。

まずは何も触らないでください。



これはY.D.S.にある個体の一つの設定です。

実は購入時の設定そのままです。

私はこの設定が一番好きです。

では、この設定をいじる前に、とりあえず正常に動いているこの設定を保存します。



右上のSave...から保存をします。

拡張子の.profileは自動では付きませんので付けてください。

保存できましたか?

保存ができたなら、Android端末からの設定も思う存分やっていただいてOKです。

Androidからの設定は数値を変更すると即座に本体のボードに書き込まれてしまうため、

以前の設定は残りません。

androidにも保存するところがあるので保存しておくと良いでしょう。

androidはあまりいじったこが無いので。。。。

現場で安易に設定を変更して、意図しないところに触れてしまって再起不能という悲劇は無数にあります。

「工場出荷状態に戻せばいい。」という考えは捨ててください。

工場出荷状態は間違いなく正常に動作しませんから。

話は逸れましたが、とりあえず触っていい場所は


BasicのPOWER

総重量1kg以上、または極端に軽いカメラを乗せたときにジンバルから振動が起きてしまう場合に

POWERの数値を増減させてみましょう。

数字を変更したら右下のWRITEで本体メモリーに書き込むことで設定が反映されます。


RCのINVERSEスイッチ

PITCHのINVERSEを切り替えることで上下スティックの動作を反転させます。


SERVICE のメニューボタン設定

これは本体グリップ背面の銀色のボタンを押したときの動作を設定します。

デフォルトでは

1回押し:通常モード
2回押し:チルトロックモード
3回押し:パンチルトロックモード(用途不明)
4回押し:ジョイスティックのコントロール設定でピッチとロールを入れ替え
5回押し:ACCキャリブレーション
長押し:ジャイロキャリブレーション

こちらは使用者のお好みで変更してください。


Followメニュー

矢印の部分を変更してみましょう。



ざっくりと取っ掛かりの部分をご紹介しました。

アプリのダウンロードページに説明書もありますのでご覧ください。

では、良い撮影を。

Y.D.S.ホームページ  www.yds-net.com
Y.D.S.ネットショップ http://ydsnet.shop-pro.jp/
 
| sakezo | SimpleBGC | 15:28 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:28 | - | - |
昨日はPilotfly H1+ でお世話になりました。
早速のブログ更新をして頂き、大変感謝申し上げます。

私もこれを参考にして色々チャレンジしてみたいと思います。
どうもありがとうございました。。。



| ARK | 2015/10/02 12:30 AM |
ARKさん、
お買い上げありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。
| sakezo | 2015/10/06 3:11 PM |
ジンバルの設定を探していてここに辿り着きました。
情けない話なのですが先日友人からH1を譲ってもらい、設定をいじっているうちに誤って初期の設定を消してしまいました。スイッチを押しても何も動かない状態です。そしてこのページを見てショックを受けている所なのですが、
このページで紹介されている設定をすれば元の動かせる状態になるのでしょうか?
本当に初歩的な質問で申し訳ございません。
| JKL | 2016/06/14 5:48 PM |
JKLさん

心中お察しいたします。
なかなか手強いですよ。
最初の設定を復帰させるのは多分無理かと思います。
設定を全く同じにすれば動くというものではなく、個体それぞれに違う設定が必要です。
| sakezo | 2016/07/20 6:41 PM |









http://yds-net.jugem.jp/trackback/233
ブログパーツUL5
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ YDS Homepage
YDSのホームページです www.yds-net.com
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE