Y.D.S. のblog

映像制作のY.D.S.の日常などなど
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
SONY CLM-V55
こんにちは。

Y.D.S.です。

昨年末にいいモニターを購入しました。



こちらのモニター SONY CLM-V55です。


これと言って特筆する機能などもないのですが、小型、軽量、きれい、安い!

入力はHDMIのみ。

FHD 60pまで。


こちらはY.D.S.のレンタルに含まれるものです。

本体
モニターフード
バッテリーチャージャー
バッテリー3本
ACアダプター
ACケーブル
シューアダプター2個
ブラケット
です。

PilotFly H1+等にマウントするために導入してみました。

こんな感じでマウントできます。

¥2,000-/日(税別)でレンタル中!

 
| sakezo | DREAM | 19:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
dream17
おつです。 今日は久しぶりにさいたまに来ています。 ビール飲んで観戦です。 おっと、さくさんの試合だ。 ではまた。
| sakezo | DREAM | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
Dynamite!!2010
 いっつも思うことがある。

試合の数って多いほうがいいのだろうか・・・

48時間以上おきていると、ところどころ、というよりかなりの部分の記憶が無い。

終わってからの打ち上げと達成感のためだけに、そこに「いる」のである。

意識が途切れないように必死でその場所にいるが、限界は当然訪れる。

そんなときは、立ち上がって伸びをしたり、ガム食べてみたり、色々工夫をする。

でも、試合の勝敗はほとんど覚えていない。

ボブサップが勝ったのか負けたのか。。。。思い出せぬ(笑)
| sakezo | DREAM | 19:57 | comments(6) | trackbacks(0) |
DREAM.16

かきかけでほったらかしてました。

さて、久しぶりの名古屋でした。

大会当日の朝、YDSスタッフ3人で新幹線に乗り込む。

東京駅のホームで弁当を買い込み、新幹線が動き出す前に食い終わった。

「ビール飲んじゃおうかな・・・・7時前だけど・・・」

ほどなく電車は動き出し心地よい揺れに爆睡。

今回、名古屋下車は私一人。

他の2人は大阪、新歌舞伎座でのGACKT 眠狂四郎無頼控のオペレート。

約1ヶ月の軟禁。

不安げな二人に心からねぎらいの言葉をかける。

「がんばって。失敗すんなよ・・・」

しかし、心の中は今夜の食事は何にしようか、ひつまぶしか、みそかつか、いやいや、もっとうまいものを・・・・名古屋コーチン!!

東京を出るときは雨が降っていて、少し肌寒いくらいだったが、名古屋は暑かった。

時間があったのでガイシホールまで初めて電車で移動してみることにした。

会場に来られないスタッフのためにビデオカメラとノートパソコンを一人で持ち歩き、次第にいらいらしだす。

「う〜、おもい・・・」

なんかムカつく。

電車を降りて駅からホールまで歩く。

暑い。。。。

会場に到着。

すぐにデータのコピーと作業用PCのセッティング。

最近は人任せにしていた作業なので途中で面倒臭くなる。

「うん、今日は直しないよ。きっと。」

根拠の無い開き直りは最強。

それらしく見えるようにPCを机の上に置いてみた。


リハーサル中にデータのミスを発見。

東京に電話して修正してもらいサーバーでやり取り。

なんとも便利な世の中になったものよ。


いつになくまったりとした時間が流れて、お客さんたちがガヤガヤと入ってきた。

客電が暗くなり、TKのドラム(笑)でオープニング、しかもBonjoviだ!

ボンジョヴィは大好き。

テンションあがる。


会場にいると、名古屋にもかかわらず、色んな人が挨拶に来てくれて不思議な気分だった。

サイタマだと、会場にできた客席の隙間に押し込まれてなかなか人との交流が無い。

名古屋はほぼ客席にわれわれのブースが組まれるので通りがかりに気づいてもらえる。

先日、PVでいっしょだったスタッフも来てくれていた。

わざわざ東京からありがとうございました。


DREAMの大会は、ムサシは強いってことで、終了。

はしょり過ぎ?では、所は本当に42階に引っ越したってことで。

そうか、あんなに楽しいVTRも地上波では見れないのか・・・・

やっぱ格闘技は会場に限る。ってことだね。


楽屋口で茨城チームに遭遇。

なんと、この日のうちに車で帰るという。



俺はこれから飲んじゃうけどwwwww

| sakezo | DREAM | 21:35 | comments(2) | trackbacks(0) |
D15
 いよいよですね。

カードも揃って楽しみです。

石田選手、よかった!
| sakezo | DREAM | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
Dynamite2009
 

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。




| sakezo | DREAM | 02:05 | comments(9) | trackbacks(0) |
DREAM.6
お久しぶりです。

あまりに更新しないので各方面から心配の連絡が入るようになってきたので更新です。

YDS元気にやってます。

仕事も落ち着いて、平和な秋の日々を過ごしております。

 さて、DREAM6、回を重ねるたびに映像の面積が増えてきています。

 今回は手間の掛かること最高潮でした。

 あの複雑な蜂の巣に加え点々と外周にも映像装置が追加されました。

 そして何といってもモー選手の欠場。

 モーの映像はいい感じに仕上がっていたのでとても残念です。

 このモー選手を筆頭に我々の作業を阻む入場曲変更も今回多かった。

 こんな状況にあの難解なスクリーンにあの試合数・・・

 もう人を増やして作るしかないです。

 時間も掛かるし、金もかかる。

 金もかかる。。。2回言って見ました。

 そして今回久しぶりの現場発注が出ました(笑)

 Y氏:「・・・・ヒョードル作って。」
 YDS:「なぜ今言う?」

 当然ヒョードルのネタなんて持ってきていないし、作っていたのでは間に合わないので、事務所にハードディスクを取りに戻る。

 随分昔のmatsuが作った「氷のヒョードル」がうまい具合に出てきた。

 そう、今回からmatsuが制作にちょっとだけ復帰しました。

 秋山選手を作ってもらいました。

 日本人、韓国人の顔写真は絶対使わないという彼女の久しぶりの映像。

 白をベースに、ヌルッとした感じが巧みに表現されていました。

 さすがです。

 完全な復帰は無理としても、今回のように自宅で全て完結できるのですから、便利になったものです。

 で、聞いた話によるとPPVで音声がひどかったとか井上ワカのNG3連発が放送に乗っていたとか、いないとか・・・


 そして今回も決勝VTRを作りました。

 DREAMになって中継をそのままもらって編集するのは今回が初めて。


 9月は色々あって疲れました。

 また近いうち更新します。
| sakezo | DREAM | 01:22 | comments(16) | trackbacks(0) |
DREAM.5(前編)
LINK禁止でお願いします。

7月20日、まったく手付かずの選手を数人残して大阪に向けて出発。

新幹線の車中でビールに手を出す。

どうせ何もできないから飲んで、寝てしまおう。。。

しかし寝れない。

本当に終わるのか、間に合うのか?

i-podでDREAM5の入場曲を聴くも、まだここには無い曲があると思うとせっかくのビールが不味い。

中途半端に眠って新大阪についてしまった。

ホームに降りると信じがたい湿気がまとわり付いてくる。

思わず、「う〜ゎぁぁ・・・」大阪が少し嫌いになった瞬間である。

タクシーに乗って大阪城ホールへ向かう。

久しぶりの風景に2001年のPRIDE.16の記憶が蘇る。

「あの時はきつかったなぁ・・・・」
http://www.yds-net.com/rireki/PRIDE16.html
当時の辛さを思い出して一人思い出し笑いをするも、ハッと気が付いた。

「今の方が、10倍、いや43倍くらいキツい。状況は悪化している!!。ギャラは・・・変わってない!!!」

気がついてしまった・・・

どうにも切なくなったが、とりあえず会場に着いてしまった。

とにかくアンディオロゴンの写真を入手するべく運営本部へ向かうが・・・

運営:「すいません、まだ無いんですよ・・・」
YDS:「えぇ?・・・それってやばくね?」
運営:「はい、すみません。でもあと30分くらいでサーバーにアップされるみたいです。」
YDS:「なんでもいいんだよ、この前、痴漢した時の、いや、痴漢捕まえた時のとかないの?」
運営:「はい、ないです。それよりYDSさん、すいません。」
YDS:「なに?何謝ってんの?何何?」
運営:「ほんと、すいません!」
YDS:「いやいや、あやまらないで。許さないよ!なに?!」
運営:「○○選手がまた曲を変えたいと・・・」
 ブチィィィィィィッ
激しく何かがぶち切れる音が自分の頭の中から聞こえた。
やはりあの時私が倒しておくべきだった・・・
YDS:「そんなヤツ××△○○×で○△△じゃ!2回も変えるって・・・」
運営:「ですよねぇ・・・」
壁に掛けられた時計が「やれんのか?」と、笑っている気がした。

その頃ステージが出来上がって映像が出せるようなので、持ち込んだデータをハードディスクからPCにコピーしようとしたその時、

「んカカカカ・・・・カカカカカッ・・・・」

ハードディスクってこんな音したっけ?

東京で作ってきた全データが入ったハードディスク。

きっと命より重くなってしまったハードディスクが変な音をさせている。

慌てて出てきたのでバックアップを取ってないハードディスク・・・。

生きた心地がしなかった。

とりあえず電源を入れなおしてみる。

先ほどとは違い静かに回りだす。

PCの画面にディスクの内容が展開される。

「ぅおおおおお・・・・・・・」声にならないうなり声をガッツポーズと共に・・・

よかった。今回のDREAM5はちょっと変だから気をつけてはいたのだが、冷や汗をかいた。

いくつかデータを見ておとなしくホテルで作業にかかる。

部屋と部屋をLANで繋いで、扉は開けっ放し。

多分、このフロアは全部DREAMスタッフだから苦情の心配はない。

しばらく作業した後、夕食をとりに外へ。

天満駅周辺、目に入るのは笑笑の看板と数件の居酒屋。

仕方が無いのでご飯モノメニューに釣られて焼鳥屋に入る。

すでに賑やかな店内、真ん中のテーブルに我々は腰を下ろした。

すぐ後ろのテーブルに同じDREAMのステージ設営スタッフがすでにできあがっていたので軽く挨拶する。

「うまそうなビール・・・・」

我々も注文する。

ウーロン茶と・・・ジンジャエールと・・・

焼き鳥屋でノンアルコールがこれほど辛いとは思わなかった。

ひどい罰ゲームだ。

「終わったら気を失うまで飲んでやる。」

長いようで短い夜のはじまり。
| sakezo | DREAM | 02:45 | comments(7) | trackbacks(0) |
DREAM.5(後編)
大会前夜。

ノンアルコールで焼鳥という拷問に打ちのめされてホテルへ戻る。

この期に及んで私はオープニングの制作をしている。

追加された写真を見て思う。

「一気にFEG臭がきつくなったな。」

今回我々には入場映像の他にもう一つ重要な仕事があった。

それはグランプリ決勝前に流すダイジェストビデオだ。

これまでのPRIDE時代から決勝はいつも当日の試合をそのままPCに取り込み編集してきた。

だが今回はY氏の提案により、何故か、それぞれのイメージ映像を用意しておいて、勝った選手2人の映像を出そう。ということになった。

事前の作業はコマデンさんにも泣きついて、ようやく全てを終わらせて会場入り。

リハーサル前の仕込みが終わったころ、佐藤大輔さんが現れた。

ちょっと前にイラストの処理やオープニングについて相談を受けていたので気になっていた。

話を聞いたが、めちゃめちゃカッコいいという。

あのイラストをどう料理したのか見るのが楽しみだ。

ほどなくしてリハーサル。

オープニングが流れ、腹を抱えて笑う。

改めて思う。佐藤大輔は天才、いや、神だ。

彼の手に掛かれば秋山をヒールからヒーローにするのも難しくはないだろう。

そして彼から決勝用の対戦CGを受け取る。

が、何故か青木VS川尻 青木VSエディ 川尻VS宇野 宇野VSエディ の4つしかない。

ダイジェスト本編の素材も4人分・・・

「リザーブのは無いの?」
「ないっしょ・・・」
「いや、ハンセン優勝しちゃうかもよぉ・・・」
「うっかり?優勝?ガハハハハ・・・」

私は何故かこの時からハンセンが来ると思っていた。

やがて会場が観客に開放され本番が始まる。



今回のオープニングは何回見てもいい。

実に良くできていると思う。

そして第一試合。

この煽りも秀逸だった。

やはり天才だ。

数字のために戦う二人。

でもあっけなく終了。

しかし第二試合、青木VS宇野。

すごい試合だった。

体に力が入って、試合終了時には何だか変に疲れていた。

第三試合、川尻VSエディ

またすごい試合だった。

次のことを考えてない全力ファイト。

何もしていないのに私の体力はこの時尽きかけていた。

人は誰でも殴られたらフラフラするんだな。

川尻さんは残念だった。でも最高にいい試合だった。

さあさあ、決勝のカードが決まった。

選手入場でVJをやりつつ、試合中に編集をする。

休憩前あたりからバックステージが変な空気になってくる。

会場では誰かの試合が淡々と行われている。

私は見てはいないが、明らかにつまらない試合の空気が漂ってきた。

そしてインカムでは、エディがだめかもしれないという情報。

でもまだ判らない。

休憩直前、編集は終わった。

エディアルバレス vs 青木真也 

立木さんのナレーションもビシッと決まっている。

編集もいい感じにまとまった。

その時、
「エディ多分だめだね。本人がやるって言い張ってるらしい。」
私「青木、エディのV、いい感じに仕上がりました。」
「ハンセンの映像はある?」
「無いですよ。いまちょうどスカパーのダイジェスト流れてますけど。撮ります?」
いいつつも録画の準備がととのった時には試合は終わっていた。

私の作った決勝対戦VTRはお蔵入りが決まった。

大会も終わってみれば変な大会でした。
ルールがおかしいのか?

どれもDREAMがまだ若いことから来る不安定さが露骨に出てしまった感じでした。


| sakezo | DREAM | 02:44 | comments(21) | trackbacks(0) |
俺の夢だと、叫べ。


今日はおいしい酒を飲みたい。

いってきます。
| sakezo | DREAM | 07:08 | comments(7) | trackbacks(0) |
ブログパーツUL5
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ YDS Homepage
YDSのホームページです www.yds-net.com
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE