Y.D.S. のblog

映像制作のY.D.S.の日常などなど
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ハッスルマニア2007 2
ハッスルマニア2007

今回のセットはパチンコ台。

パチンコ台の液晶画面に映像。

ハードコアマッチで、この液晶部分に本物のフィーバー台のようにスロットを出現させた。

「最近のパチンコはどうなっているのだ?」研究する必要があった。

私は別にパチンコがしたかった訳では無いが、仕方なく、仕方なく研究のために、新宿のパチンコ店へ足を運んだ。

研究費用が3万円ほどかかった。後で請求してみよう。

 やはりギャンブル性のある演出はお客さんの反応が面白い。

 スロットの目がリーチになって、はずれると、「あぁー」と落胆した反応。

 大当たりが出て、さらにマークハントがアイテムとして登場すると、会場は一気に盛り上がった。

 次のスロット演出を考えるのが楽しい。

 今回、一番印象に残ったのが、小池さんだった。

 彼女の仕事に対する真剣さや、素直さには感心した。

 すっかり妖精ファンです。
| sakezo | ハッスル! | 00:42 | comments(4) | trackbacks(0) |
ハッスルマニア2007




11月23日、23時ごろ、私の携帯が鳴った。

だが、それは通常の着信音ではない。暗黒面からの着信。

久しぶりに事務所内に不気味に響き渡る「帝国軍のマーチ」に私は一瞬電話に出るのをためらった。

YDS「もしもし・・・」

受話器の向こうは何やら騒がしく会話をするには少しうるさいと感じた。

Y氏「あー、お疲れ様です。今ね、○○にいるんだけど、これから行ってもいいかな。」
YDS「な、何の御用で・・・」
Y氏「マニアの件で、打ち合わせがしたいんですよ。」
YDS「は、はぁ、、、わかりました。」
 この時点で我々はギリギリのスケジュールで作業を進めていた。
 嫌な予感は的中した。
Y氏「では30分後に・・・フフフッ・・・プーッ、プーッ、プーッ、」

 そして打ち合わせは1時間に及んだ。

 真っ白だった台本が、終わってみれば私の赤いボールペンの文字で真っ赤になっている。

涙で滲んだ文字が「綺麗だ・・・」

もう24日の1時を過ぎている。

本番前日に受けられる追加注文の量ではない。

Y氏「では、バッドラックだっ!」

言いたい事を言い終えたY氏はマントを翻して夜の闇へ消えていった。

ボブサップが可愛く感じた。
| sakezo | ハッスル! | 15:44 | comments(7) | trackbacks(0) |
ブログパーツUL5
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ YDS Homepage
YDSのホームページです www.yds-net.com
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE