Y.D.S. のblog

映像制作のY.D.S.の日常などなど
PILOTFLY H2 バリアングルモニターカメラをデフォルトにするセッティング

こんにちは。

 

Y.D.S.です。

 

今回は、GH4やEOS 70Dのようなバリアングルモニター、特に左開きのカメラをデフォルトにする

 

H2のセッティングをご紹介します。

 

アームを付け替えてひっくり返すだけではホームポジションがおかしなことになります。

 

調整の難易度は高めです。

 

必ず現在の設定を保存してください。

 

推奨ファームウェア、GUIは2.60b2以降です。

 

 

さて、いかがでしょうか。

 

この動画をアップするのは非常に迷いました。

 

GUIが2.60b2か、いつからかわかりませんが、Encoderのキャリブレーションが1軸ずつに変更になって

 

失敗する確率が下がりました。

 

台湾からは「トラブルが増えるだろう。。。」という感想。

 

しかしここはしばらく様子を見ようと思います。

 

では、よい撮影を。。。

 

Y.D.S.ネットショップ http://ydsnet.shop-pro.jp/

Y.D.S.ホームページ  www.yds-net.com

| sakezo | SimpleBGC | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
SimpleBGC設定#002 保存する

こんにちは。

 

YDSです。

 

Sinmple BGCを使用している機器の設定を変更しようとするとき、現在の設定を必ず保存してから行ってください。

 

設定の保存方法は

 

機器とPC,MACを接続します。

 

接続方法はこちらの記事で。

 

左上のプルダウンメニューからポートを選択し、接続します。
正常に接続されたら各項目に数値が入ります。
この数値は現在PCにつながっている機器に書き込まれている数値です。
来たばかりならこれがDefoultです。
多少振動していようが、スタビライズしてくれているならこの設定を保存してください。
右上のSAVE(保存)を押して、出てきた別ウィンドウのSAVEを押せば現在選択されているPlofileが保存されます。
画像はPlofile1です。
他のPlofile2,3,4,5も同じように保存しておきましょう。
どこに保存されているのかわからなくなることがありますので確認しておきましょう。
PCに保存ができたなら、設定を変更してWRITE(書き込み)を押しても大丈夫です。
WRITEはPCへの書き込みではなく、接続されている機器のフラッシュメモリーへの書き込みです。
一発上書きです。
「上書きしますか?」「ほんとに?」なんて聞いてくれませんので、PCへの保存は大切なのです。
特にスマホからの設定変更は危険です。
Plofileは全部で5個まで設定できます。
H2の場合、初期設定は
Plofile1 フォローモード
Plofile2 チルトロックモード
Plofile3 全ロックモード
Plofile4 フルフォローモード
Plofile5 ?
Plofile5はモードボタンから割り当てが無く、普段は使うことがありませんが、1と同じものを入れておけば
設定を保存したPCが手元に無いときにスマホなどから間違った変更をしてしまったとき、役に立つ!かもしれません。
では、よい撮影を!

Y.D.S.ホームページ  www.yds-net.com
Y.D.S.ネットショップ http://ydsnet.shop-pro.jp/

Y.D.S.フェースブック F.Book

| sakezo | SimpleBGC | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
Simple BGC ファームウェアアップグレード方法
こんにちは。

Y.D.S.です。

PILOTFLY H1/H2/funnyGo2 などのファームウェアのアップデート方法です。

まず、GUIソフトを立ち上げPCと本体を接続します。

何もソフトを持っていない方はこちらからDLしてください。

とりあえずDLして入手してください。

ここから入手するものは最新ではありませんが、とりあえずです。

ソフトを立ち上げてUpgradeタブをクリック

CHECK ボタンを押すとネット上のファームを探しに行きます。


その後結果が表示されます。

この時は2.59b5が最新のようです。

UPGRADEボタンを押します。


ニュースレターを受け取りたいならアドレスを記入しOKを。

そのままSKIPでも。

この後の画面でアップグレードしますか?と聞いてくるので、アップデートするかしないかはご自身の判断で

決めてください。

アップグレード中は絶対にUSBを抜いたり、中断したりするようなことはしないでください。

大抵の場合アップグレード後に新しいファームに対応するGUIをダウンロードするかを聞いてくるので

してください。

ダウンロードし忘れたり、GUIだけ欲しい場合は前の画面の

青く反転しているあたりにURLがありますのでDLしてください。

それでは良い撮影を。

Y.D.S.ホームページ  www.yds-net.com
Y.D.S.ネットショップ http://ydsnet.shop-pro.jp/
Y.D.S.フェースブック F.Book
| sakezo | SimpleBGC | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
PILOTFLY H2 Encoder caribration and drift any where workaround.
こんにちは。

YDSです。

PILOTFLY H2の設定動画を作ってみました。

こんな方は必見です。

1.電源を入れたときにまっすぐ向いてくれない。

2.なんとなく動いてしまう。。

しつこいようですが、設定を行う前にPLOFILEを保存してください。

動画の中でEncoderキャリブレーションの2番目のスイッチを押しますが、あれを押すことによって、ここがセンターということをモーターに教えるのです。

センサーのキャリブレーションとはまた違います。

次のカメラがあらぬ方向へドリフトしていく現象を解決する方法です。

AUTOボタンをおしてOKするのですが、WRITEボタンを押すまでは設定が反映されません。

お忘れなく。

このAUTOボタン以外のAUTOは全然オートマチックじゃないですから、押さない方が身のためです。

押すなら必ず保存することを忘れずに。

それでは良い撮影を。。。

Y.D.S.ホームページ  www.yds-net.com
Y.D.S.ネットショップ http://ydsnet.shop-pro.jp/
| sakezo | SimpleBGC | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
PILOTFLY H2 参考セッティング

こんにちは。

Y.D.S.です。

PILOTFLYの方でH2のセッティング例をコレクションしています。

参考になさってください。

セッティングを変更される場合はくれぐれも保存を忘れずに。

https://drive.google.com/drive/u/0/folders/0B9o3W--165qzbnJVMmpQMEthbVk



Y.D.S.ホームページ  www.yds-net.com
Y.D.S.ネットショップ http://ydsnet.shop-pro.jp/

| sakezo | SimpleBGC | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
PILOTFLY H2 Simple BGC setting #1

こんにちは。

YDSです。

PILOTFLY H2 少量ですが出荷させていただきました。

出荷したその日の夜に台湾からdefault settingを変更して出荷してくれとメールが。。。

そこで、慣れていない方もいらっしゃいますのでセッティングの方法を簡単にご説明いたします。

実は私も苦手です。

まず、GUI のダウンロードです。

https://www.basecamelectronics.com/downloads/32bit/

2.63b0 というバージョンです。

H2に同梱されているUSBケーブルは無くさないでください。

そこらに売っているものでは刺さらないことが多いです。

PCとH2を接続します。

先ほどダウンロードしたファイルを開いてください。



Connectionタブの中からUSBポートを選択し、Connectを押します。

PC環境によって出てくる数字が違いますので繋がるポートを試してください。

ここでポートが現れない、繋がらないという方はこちらをお試しください。

つながったらまず保存!

動いている設定をSAVEしてください。

さて、以下がメーカーから送られてきた設定です。

これをデフォルトとしてください。



数字を入力したらWRITEボタンで本体に書き込んでください。

もう一つ、保存をし忘れて正常に動作しなくなった時のためにデフォルトPROFILEをアップしておきます。



ここで注意点



赤で囲ってある部分はモーターの極性を変えるところで、各個体によって違います。

アップしましたファイルが正しい場所にチェックが入っているかはわかりません。

AUTOを押すとH2が自分で極性を判断するためにいろんな方向を向いて検証を始めるはず。。。

なんですが、うまく行きませんね。

H1+ならピーピーいいながら自己診断してくれましたが、H2はだめですね。。。

エンコーダーだからでしょうか。

チェックは3つなので色々組み合わせを試してもさほど時間はかからないと思いますので頑張ってください(笑)






 

| sakezo | SimpleBGC | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
SimpleBGC設定001
こんにちは。
Y.D.S.です。

今回はPilotfly H1+の設定変更超初級編です。

最初にお断りをしておきますが、私もこのアプリは得意ではありません。

購入したままの状態でカメラを乗せてみて、「とりあえずはバランスもとれて、普通に使えている状態」という想定で

話を進めたいと思います。

バランスの取り方はこちらを参照してください。

用意するもの

1.USBケーブル

Pilotfly側はmicroです。

長さは2mくらいあった方が便利です。

なるべく細く、柔らかいものが好ましいです。

接続したままPilotflyをグリグリ動かす時に短いと不便です。

私はこれを使っています。

ちょっと太いですが。。。

2.パソコン

Y.D.S.ではwin XP,7,8での動作を確認しています。

win10ではUSBドライバーの不具合なのか動作確認できていません。

ちなみにUSB関連で動作しない場合は

こちらとか、

こちらをお試しください。

あと、JAVAも最新のものに。

ではパソコンにアプリ(GUI)をインストールしましょう。

BASECAMよりダウンロードしてください。

同ページ内にANDROID用アプリへのリンクもありますが、ANDROIDのダウンロードの前に必ずPCで動作させてからにしてください。

ダウンロード、解凍、インストール方法は割愛します。

PCとPilotfryをUSBケーブルで接続します。

解凍したフォルダ内にあるSimpleBGCアイコンをダブルクリックします。





アプリとPilotFlyを接続するために写真矢印部分でポートを選びconnectを押します。

いくつか現れる場合はいろいろ試してください。

ここで引っかかってしまう場合は先ほどのUSBドライバーや、JAVAアプリなどを最新のものにするとうまくいく場合があります。



さて、うまく繋がっていればGUIのボックスにはPilotflyのボードから読み込まれた数値が入っているはずです。

まずは何も触らないでください。



これはY.D.S.にある個体の一つの設定です。

実は購入時の設定そのままです。

私はこの設定が一番好きです。

では、この設定をいじる前に、とりあえず正常に動いているこの設定を保存します。



右上のSave...から保存をします。

拡張子の.profileは自動では付きませんので付けてください。

保存できましたか?

保存ができたなら、Android端末からの設定も思う存分やっていただいてOKです。

Androidからの設定は数値を変更すると即座に本体のボードに書き込まれてしまうため、

以前の設定は残りません。

androidにも保存するところがあるので保存しておくと良いでしょう。

androidはあまりいじったこが無いので。。。。

現場で安易に設定を変更して、意図しないところに触れてしまって再起不能という悲劇は無数にあります。

「工場出荷状態に戻せばいい。」という考えは捨ててください。

工場出荷状態は間違いなく正常に動作しませんから。

話は逸れましたが、とりあえず触っていい場所は


BasicのPOWER

総重量1kg以上、または極端に軽いカメラを乗せたときにジンバルから振動が起きてしまう場合に

POWERの数値を増減させてみましょう。

数字を変更したら右下のWRITEで本体メモリーに書き込むことで設定が反映されます。


RCのINVERSEスイッチ

PITCHのINVERSEを切り替えることで上下スティックの動作を反転させます。


SERVICE のメニューボタン設定

これは本体グリップ背面の銀色のボタンを押したときの動作を設定します。

デフォルトでは

1回押し:通常モード
2回押し:チルトロックモード
3回押し:パンチルトロックモード(用途不明)
4回押し:ジョイスティックのコントロール設定でピッチとロールを入れ替え
5回押し:ACCキャリブレーション
長押し:ジャイロキャリブレーション

こちらは使用者のお好みで変更してください。


Followメニュー

矢印の部分を変更してみましょう。



ざっくりと取っ掛かりの部分をご紹介しました。

アプリのダウンロードページに説明書もありますのでご覧ください。

では、良い撮影を。

Y.D.S.ホームページ  www.yds-net.com
Y.D.S.ネットショップ http://ydsnet.shop-pro.jp/
 
| sakezo | SimpleBGC | 15:28 | comments(4) | trackbacks(0) |
ブログパーツUL5
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ YDS Homepage
YDSのホームページです www.yds-net.com
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE